久留米運送株式会社
会社概要   ご意見・ご質問等受付   HOME  
荷物を送りたい 各種のお問い合わせ 物流を改善したい 各店のご案内
HOME > 安全への取り組み > 具体的な取り組み
 

安全への取り組み

クオリティアップ2018

 「〜安全・輸送品質向上運動〜」を実施します。

 1.運動実施期間
   2018年4月1日〜2019年3月31日までの1年間

 2.重点推進項目
  (1)QCサークル活動による自主的な車両事故・
     貨物事故防止の取組実施
  (2)安全に向けての取り組み(1年を3期に分けて実施)
     @4月〜7月  入社3年未満のドライバーの事故防止
     A8月〜11月 追突事故の防止
     B12月〜3月 構内及び後退時の事故防止
<<QCサークル活動の様子>>
  (3)品質向上に向けての取り組み
     @コーナーガード大作戦
     Aフォークリフトによる貨物事故の防止
     B車両・台車・パレットの積み付け不備による貨物事故防止

法令遵守の徹底

 1.内部監査
  (1)全国貨物自動車運送適正化実施機関が実施する「安全優良事業所」の
     審査に準じた内部監査を実施します。
  (2)2017年度は36店所に対して内部監査を実施しました。

 2.走行状態の検査
  (1)タコチャート紙を取り寄せての検査を、随時実施しています。


<<実技実習の様子>>
管理者の育成と乗務員教育

 1.地区本部運輸安全管理課長会議を定期的に開催します。
 2.運行管理者研修を年2回、集配管理者研修を年3回実施
   指導者としてのスキルの向上を図ります。
 3.入社3年未満の乗務員に対して現地における再研修を実施します。


車両事故撲滅の為の環境整備

1.毎日朝礼を行い、
「安全運転の誓い」を
唱和、事故ゼロの想いを
あらたにして出発します。
2.「安全運転宣言書」
をドライバー全員が携行、
安全運転を最も大切と
思う人に誓っています。
3.車両美化の徹底
毎月第3月曜日を
「きれいな車の日」と定め、
洗車・ワックス掛けの実施
状況を確認します。




社内ドライバーコンテストの開催

<<日常点検の様子>>
<<運転実技の様子>>
<<フォークリフト実技の様子>>
<<集合写真>>
 ※ドライバー達の「学科・日常点検・運転技術」の向上を目指し、
   「社内ドライバーコンテスト」を開催致しています。

 第1回 北部九州地区 ドライバーコンテスト
開催日   2017年2月25日(土)
出場選手   18名
競技内容   学科・日常点検・運転実技

 第1回 中部関西地区 ドライバーコンテスト
開催日   2017年11月11日(土)
出場選手   13名
競技内容   学科・日常点検・運転実技

 第1回 北部九州地区 フォークリストコンテスト
開催日   2018年1月27日(土)
出場選手   15名
競技内容   学科・作業開始前点検・運転実技

 第2回 北部九州地区 ドライバーコンテスト
開催日   2018年2月24日(土)
出場選手   21名
競技内容   学科・日常点検・運転実技

 第1回 関東地区 ドライバーコンテスト
開催日   2018年6月16日(土)
出場選手   18名
競技内容  
4トン車部門   学科・日常点検・運転実技
リフト部門   学科・作業開始前点検・運転実技

安全への取り組みトップへ戻る

会社概要   グループ会社   求人情報   安全への取り組み   環境・社会活動   国民保護業務計画   個人情報保護
Copryright(C)2010,KurumeTransportation Co.,Ltd All rights reserved